動画詳細

小さな学び舎、97年ありがとう 北見・上仁頃小、児童が手作り閉校式

(2021/11/29)
2022年3月に開校から97年の歴史に幕を下ろす北見・上仁頃小で11月27日、閉校式が行われた。児童や教職員、保護者、辻直孝市長ら計約100人が出席。児童会長の安斉華乃音さん(6年)は「ここで学んだことと皆さまからいただいた思いを胸に、新たな世界へ羽ばたきます」と力強く述べた。式後の「ありがとうの会」では、歴史を振り返る写真や児童がプログラミングで作った絵柄を体育館の壁一面に投影し、児童が和太鼓演奏や一輪車を披露。校門に児童17人の手形プレートなどを取り付けた閉校記念碑もお披露目された。
PR
ページの先頭へ戻る