動画詳細

<おたる水族館 楽しい仲間たち>魚はどうやって来るの?

(2021/11/04)
 おたる水族館では、現在200種類以上の生き物を飼育・展示していますが、そのうちの8割ほどが魚類や無脊椎動物で占められています。多くの魚類は、各地の漁業関係者の方々にご協力をいただき採集しています。季節ごとにさまざまな魚が採れるので、活魚トラックで道内中を走って集めています。ミズクラゲや流れ藻などにいる生物は直接港へ行って採集します。本州や沖縄方面など、暖かい地方に生息している魚類等は現地の水族館との生物交換や、採集専門業者さんに依頼して大型活魚トラックやパッキングされた空輸で運ばれてきます。
PR
ページの先頭へ戻る