動画詳細

秋色模様織りなす山肌 層雲峡・大雪高原温泉で紅葉ピーク

(2021/09/27)
上川町層雲峡の大雪高原温泉周辺で、紅葉がピークを迎えている。秋晴れの9月25日、赤いナナカマドや黄のミネカエデが日差しを浴び、美しい模様を織りなしている。大雪高原温泉は大雪山国立公園内にあり、沼巡りができる登山コースでは多くの観光客が散策した。黒岳ロープウェイ黒岳駅からの景観を楽しむ姿も目立った。札幌管区気象台によると、25日の上川町は午前3時すぎに最低気温が1.2度まで冷え込んだ後、日中は17.4度まで上昇。秋の寒暖差が山肌を色鮮やかに染めている。
PR
ページの先頭へ戻る