動画詳細

天平の美 精緻に再現 「よみがえる正倉院宝物」展開幕

(2021/09/15)
奈良・正倉院に眠る宝物の再現模造を集めた特別展「よみがえる正倉院宝物 再現模造にみる天平の技」(宮内庁正倉院事務所、北海道新聞社など主催)が9月15日、札幌市中央区の道立近代美術館で開幕した。約1300年前の宝物を当時と同じ素材や技法で再現。明治以降に作られた数百点から楽器や仏具など約80点を並べた。来館者は正倉院宝物を代表する楽器「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」などに見入った。11月7日まで。
PR
ページの先頭へ戻る