動画詳細

SL冬の湿原号 80歳 現役続行へGO(中)古豪 湿原を駆ける

(2021/05/03)
 SLの今季の運行は、1月23日から2月28日までの21日間(うち荒天による運休1日)。新型コロナウイルス感染拡大により外国人客の姿は消えたが、釧路駅のホームは乗客でごったがえしていた。「80歳」のSLと記念撮影した人の波は、出発を知らせる鐘が鳴ると、客車5両に吸い込まれた。ホームを滑り出ると、沿道や跨線橋(こせんきょう)の上に人、人、人。氷の浮かぶ釧路川の鉄橋。川岸にはカメラマン40人余りが会心の一枚を狙う。標茶駅に到着すると、ホームでは町民有志が手を振って出迎えてくれた。
PR
ページの先頭へ戻る