動画詳細

知床に春もうすぐ 横断道路の除雪進む

(2021/04/08)
 冬季通行止め中の知床横断道(国道334号)の除雪作業が4月8日、報道陣に公開された。大型連休前の開通をめざして、作業が続けられている。3月10日、網走開建が斜里側から、釧路開建が羅臼側から、それぞれ知床峠へ向かって開通に向けた除雪作業を始めていた。この日、知床峠から羅臼側へ1.1キロの場所では、まだ深く積もる雪をショベルカーが切り崩し、ロータリー除雪車が勢いよく路外に飛ばす様子が見られた。知床峠まで約300メートルの斜里側の地点では、ロータリー除雪車2台が風下方向に雪を勢いよく飛ばしていた。
PR
ページの先頭へ戻る