動画詳細

春植えてみて パンジーの展示販売会 札幌・豊平公園緑のセンター

(2021/04/07)
 色とりどりの花の苗を展示販売する「春のパンジー・ヴィオラ展」が、札幌市豊平区の豊平公園緑のセンターで開かれている。4月11日まで。パンジーは大ぶりの花びら、ビオラは小ぶりでたくさんの花をつける。鮮やかな黄色のパンジー「マトリックスレモン」、珍しい黒色のビオラ「ソルベブラックデライト」など37品種が並び、1株100円から販売している。昨年は新型コロナウイルスの影響でこの時期休館し、2年ぶりの開催。巣ごもり需要の高まりで花を育てる人が増えており、初日の6日は2年前を大きく上回る580人が訪れた。
PR
ページの先頭へ戻る