動画詳細

<オホーツクの林業者>上 佐藤貞晴さん(42)=佐藤製函工場(網走)

(2021/04/06)
 道内14振興局管内で2番目の広さとなる約77万ヘクタールの森林を持つオホーツク管内は「木の王国」だ。一方で、担い手不足や高齢化という課題にも直面している。梱包(こんぽう)材やパレット材といった造材・製材、道内でも珍しく種を採るための森林「採種園」を整備するなど、幅広い業務を手掛ける網走市の佐藤製函(せいかん)工場。佐藤さんは常務として経営面で奔走する傍ら、樹木の伐倒や重機操作などの現場の業務も現役だ。
PR
ページの先頭へ戻る