動画詳細

「スピードは体重移動が重要」 帯広でクロカン元日本代表が講習会

(2021/02/08)
 クロスカントリースキー元日本代表の宗片博文さんが指導するスキー講習会が2月7日、帯広の森はぐくーむで開かれた。参加者は正しい姿勢を意識しながら、上手に滑るためのコツを学んだ。  宗片さんは、現在は2030年冬季五輪・パラリンピックの札幌招致に向け、競技人口の拡大を目的に道内各地で講習会を開いている。  3回目となる帯広市の講習会には、豊頃町などから35人が参加した。宗片さんは「スピードに乗るには体重移動が最も重要」と強調。両手で持ったストックをへその前や背中側で構えて滑る練習方法などを紹介した。
PR
ページの先頭へ戻る