動画詳細

アーケード守れ 一斉に雪下ろし 岩見沢の中心商店街

(2021/01/22)
 記録的な大雪に見舞われた岩見沢市の中心商店街で1月14日、各商店がアーケードに積もった雪下ろし作業を一斉に行った。毎冬、岩見沢商工会議所の取りまとめで実施している。1条通り、2条通り、4条通り、中央通りの各商店街で、商店の関係者がアーケードに上って作業した。今冬は1.5メートル以上の積雪があり、初日は約100人が汗を流しながらスコップやスノーダンプで雪を下ろした。落とした雪は重機で道路脇に寄せ、車通りが少ない深夜に排雪した。雪は前日の暖気で水分を含み、男性は「雪が重いので大変」と話していた。
PR
ページの先頭へ戻る