動画詳細

<そら散歩>北見の病院前に電飾の草原

(2020/12/17)
 ドローンを空に浮かべると、撮影用モニターの画面いっぱいに「電飾の草原」が広がった。北見市の中心部、北見赤十字病院前にある「小公園」で、医療従事者への感謝を表す青色などのカラフルなイルミネーションが周囲を鮮やかに照らしている。長引く新型コロナウイルスの影響で経済的に落ち込む北見を盛り上げようと、北見商工会議所などでつくる実行委が企業や団体などに寄付を募り、11月19日から実施。公園内の約1900平方メートルに設置された約6万個のLEDが空間を彩る。2021年1月11日まで午後4~9時に毎日点灯。
PR
ページの先頭へ戻る