動画詳細

冬なのにアスパラにょきにょき ブランド「冬姫」美幌で収穫

(2020/12/02)
 オホーツク管内美幌町で、冬のアスパラガス「冬姫」の収穫が本格化している。日照量が多く寒暖差が大きい地域性を生かし、国産がほとんど流通しない冬季の高級食材としてブランド化している。露地植えしたアスパラガスの休眠状態の根株を秋に掘り起こし、低温で保管後、ハウスで新芽を育てる「伏せ込み栽培」を採用する。農家4戸と美幌みらい農業センター、美幌高校で栽培。収穫量は昨年並みの約1.2トンを見込む。美幌町のふるさと納税の返礼品にもなっている。今年の収穫は、例年より約1週間遅れの11月26日に始まった。
PR
ページの先頭へ戻る