動画詳細

工作や飾り付けにわくわく 東神楽で子供たちが「体験ビレッジ」

(2020/11/19)
 子供が工作などを楽しむ「体験ビレッジ」が11月14日、東神楽町のふれあい交流館で開かれた。町民でつくる「WAKUWAKUプロジェクト」が主催し、今年で4回目。新型コロナ対策で26の体験ブースを申し込み制にするなどして「3密」を避けた。子供はドライバーとねじを手に、木材をつないでロボット風の人形を作製。緑や黄色のフェルトでミニクリスマスツリーを作ったり、ドローンを操縦する体験をしたりした。割り箸に付けたひもの先に磁石を付けクリップ付きの魚を釣る工作では、魚にハート型などの飾りを付けて楽しんでいた。
PR
ページの先頭へ戻る