動画詳細

<そら散歩>羊蹄山

(2020/11/06)
 標高1898メートル。北海道を代表する秀峰の一つ、羊蹄山。富士山と同じ、見事な円すい状の「成層火山」で、均整のとれた美しい容姿から「蝦夷富士」とも呼ばれる。裾野は広く、後志管内の俱知安町、ニセコ町、真狩村、喜茂別町、京極町の5町村にまたがる。見る時刻や方角によって、刻々とその姿や表情を変え、ニセコ地域のシンボル的存在だ。今年は平年より4日遅く、10月6日に初冠雪を確認。山頂付近は、ぽってりとクリームをかけたように雪で覆われ、山肌に深く刻まれた谷筋には、くっきりと描かれた白い線が麓へと伸びる。
PR
ページの先頭へ戻る