動画詳細

道内冷え込み 16地点で氷点下 中山峠は雪化粧

(2020/10/16)
 道内は10月15日、大陸から11月中旬並みの寒気が流れ込んだ影響で、各地で今季最低を記録した。山間部や峠では雪となり、中山峠でも雪が積もった。札幌管区気象台によると、15日午後11時現在、最低気温は十勝管内上士幌町と釧路市阿寒湖畔で氷点下1・7度を観測するなど、道内173観測地点のうち16地点で氷点下に。宗谷岬など97地点では今季最低を更新した。札幌市の手稲山でも平年より1日早い初冠雪となった。冷え込みは16日まで続き、18日からは高気圧に覆われて晴れの日が続くため平年より暖かくなる見通し。
PR
ページの先頭へ戻る