動画詳細

大沼ハロウィンナイト今週末に 岳陽生徒がランタン作り

(2020/10/14)
 約300個のカボチャランタンに火をともす催し「大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」が、10月17、18日に七飯町の大沼公園広場で開かれるのを前に、大沼岳陽学校の生徒が14日、町内で採れたカボチャを使いランタンを作った。生徒たちは思い思いにカボチャの表情をデザインし、下書きにそってのこぎりで切り取り、種や綿を取り除いた。15日も行い、全校で計約200個を作る。催しは「ぐるり道南観光推進協議会」の主催。9回目の今年は、新型コロナ感染拡大に伴い、例年より1日少ない2日間の日程で実施する。
PR
ページの先頭へ戻る