動画詳細

<おたる水族館 楽しい仲間たち>前を向いて歩く

(2020/10/15)
 おたる水族館で「コメ」と言えば、特別展で展示している「ミナミコメツキガニ」。米粒のような丸みを帯びた形で、歩き方にも特徴があって前向きに歩けるのです。調べると、一般的なカニより足の間隔が広く、前向きに足を動かしやすい体のつくりである事が分かりました。おかげで前へ歩きながら砂を口に運び、こしとって餌を食べられるのです。砂への潜り方も特徴的で、片側の足で砂をかき出し、逆側の足で外へ押し出しながら、丸い体をドリルのように回転させて砂に潜ります。砂の中でも餌を食べ、こしとった砂を上へ押し出していました。
PR
ページの先頭へ戻る