動画詳細

ほくほく自慢の地域ブランド 「今金男しゃく」出荷始まる

(2020/09/15)
 昨年、地域ブランドを守る国の「地理的表示(GI)保護制度」の対象に登録された檜山管内今金町のジャガイモ「今金男しゃく」の出荷作業が9月15日、今金町農協の選果場で始まった。寒暖差がある気候で育つため、でんぷん含有率が13・5%以上と高く、甘さとほくほくした食感が特徴。同農協によると今年は8月に好天で、でんぷん含有率も15・5%になるなど、良い出来という。町内では約60戸、約250ヘクタールで生産している。この日はジャガイモを大きさごとに選別し10キロ単位で箱詰めした後、東京方面に出荷された。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る