動画詳細

爪痕残る厚真 古豪トラック「ティーダブ」復興支え

(2020/09/04)
 胆振東部地震からまもなく2年を迎えるなか、被災地では依然として残る斜面の崩壊で発生した大量の倒木処理が続く。丸太を積んで走行するトラックのなかで異彩を放つのが丹羽林業(胆振管内厚真町)が所有する深緑色のボンネットトラックだ。いすゞ自動車が1951年から93年まで生産した「TW」で「ティーダブ」や「テーダブ」の愛称で親しまれている。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る