動画詳細

札幌の気候良好 東京五輪マラソン・競歩 実地検証で評価

(2020/08/11)
 来年8月に札幌市内で開かれる東京五輪マラソン・競歩に向け、大会組織委は8月6日から9日までの4日間、実際のコースを回る実地検証を行った。大会組織委の遠藤利明会長代行や世界陸連のステファン・ベルモン医事委員長ら2人も参加し、北大構内の救護ステーションや給水ポイントの予定地を視察した。また、大会組織委は8日、会見を開き、森泰夫・大会運営局次長は世界陸連側から「札幌の気候は競技を行う上で良好」、「木陰のある北大構内のコースは選手にとって良い」などと評価を受けたと明らかにした。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る