動画詳細

大黒島には何がいるかな 厚岸町海事記念館と北大が観察会

(2020/08/08)
 国の天然記念物に指定されている大黒島の海鳥繁殖地の観察会が8月1日開かれ、親子連れら厚岸町民10人が参加した。ウミネコが舞う島に上陸し、磯の生き物に触れながら貴重な自然について理解を深めた。厚岸町海事記念館と北大北方生物圏フィールド科学センター厚岸臨海実験所の主催。30回目を迎えた今年の観察会には小学生から60代までの10人が参加した。一行は、干潮の磯を歩きながら、オオセグロカモメよりウミネコが増えた状況を学び、オニコンブやピリヒバなどの海藻、シロガイやクロタマキリガイなどの貝類を観察した。
PR
ページの先頭へ戻る