動画詳細

サンマ水揚げ少なく価格高騰 1匹6000円 市民は「手が届かない」

(2020/07/16)
 道東沖の流し網漁のサンマが釧路港の卸売市場で7月15日に競りにかけられ、最高値で過去最高の1キロ4万4010円を付けた。最高値で落札した水産加工大手のマルサ笹谷商店(釧路市)が直営店の釧之助(釧路町)の店頭に並べた130グラム台のサンマは1匹5980円(税抜き)で販売され、市民からは「とても手が届かない」との声が上がった。同店によると価格は昨年の倍以上。サンマは初物という事情もあるが、すぐ隣に並ぶ高級魚のトキシラズ(回遊中のシロザケ)の小ぶりな魚体の値段と、ほとんど差はなかった。
PR
ページの先頭へ戻る