動画詳細

<王位戦 第2局>2日目・藤井七段連勝 終盤粘り逆転

(2020/07/14)
 札幌市厚別区の「ホテルエミシア札幌」で7月13、14の両日に行われた第61期王位戦(北海道新聞社主催)の7番勝負第2局。注目された「30歳差対決」は、挑戦者の藤井聡太七段(17)が鮮やかな逆転劇を見せ、今シリーズ2連勝を挙げた。史上最年少タイトル獲得記録が懸かった9日の棋聖戦で渡辺明棋聖(36)に敗戦。中3日という過密日程に加え、長距離移動を経て札幌対局に臨んだ藤井七段。終局後、喜びよりも疲労に耐えるように目をつぶり、下を向きながら「苦しかった」とつぶやいた。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る