動画詳細

キリンのコハク 元気に成長 もうすぐ1歳 釧路市動物園

(2020/07/01)
 釧路市動物園で昨年7月に誕生したアミメキリンのコハク(雄)が、7月2日で1歳になる。同園では31年ぶりに生まれたキリンの子で、両親の愛情を受けながらすくすく成長している。コハクは母親のコハネ(8歳)と父親スカイ(8歳)の子。生まれつき右の後ろ脚が弱く、生まれた直後は職員の介添えなしでは立ち上がれなかった。ミルクに見向きもしない時もあるなどしばらく健康状態が心配されたが、脚のテーピング治療や職員の熱心な人工哺乳のかいもあり、元気に成長。今では全高約3メートル、体重300キロ以上になった。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る