動画詳細

<パノラマ百景>牧草のロールケーキ点々と 東神楽で一番草収穫ピーク

(2020/07/01)
牧草の収穫が最盛期を迎えた東神楽町でなだらかな丘に牧草ロールが並ぶ。畑中農場では6月21日から一番草の刈り取り作業が始まった。牧草は天日で2、3日乾燥させた後、幅約8メートルごとに集める。一直線に並んだ牧草の上をトラクターでけん引したロールべーラーという機械が走ると牧草が次々と吸い込まれていく。一定量が集まると停車しロールべーラーから直径1.5メートル重さ約400キログラムの円柱状にまとめられた牧草ロールがコロンと転がり出てきた。できあがった牧草ロールは倉庫で保管し、干し草として飼料に使われる。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る