動画詳細

湿原でふわり ニセコ鏡沼のワタスゲ見頃

(2020/06/23)
 俱知安町のニセコアンヌプリ中腹にある鏡沼周辺の高層湿原で、ワタスゲが見頃を迎えている。白い綿毛が緑の湿原でふわりと揺れ、初夏の訪れを告げている。ワタスゲはカヤツリグサ科の多年草。道内各地の湿原に群生し、6~7月に茎の先端に直径約3センチの綿毛をつける。ワタスゲの見頃は7月上旬まで。鏡沼へは二つのトレッキングコースがあり、ゴルフ場「HANAZONO GOLF」の駐車場から登るルートは徒歩約50分。登山靴や長靴が必要。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る