動画詳細

来季契約のレバンガ桜井「精神的な柱に」 オンライン会見で意欲

(2020/05/21)
 レバンガ北海道と来季も契約を結んだスモールフォワードの桜井良太(37)が20日、オンラインで会見を開いた。15年間ともにプレーした折茂武彦運営会社代表が選手を引退したことに触れ、「精神的な柱となって、折茂さんがいなくても大丈夫と言えるチームをつくる」と抱負を語った。今季は35試合に出場し、1試合平均0・7得点、同0・7アシスト。慢性的に痛めている足首の影響もあり、満足のいくプレーができなかったが、「プレーで引っ張る選手でまだまだいたい」。トレーニングに力を入れ、再起を図る。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る