動画詳細

<おたる水族館 楽しい仲間たち>未完成のフンボル島

(2020/05/21)
 当館にいる46羽のフンボルトペンギンたちの魅力を、より一層伝えるために、野生本来の行動を再現できるように施設を改造しました。その名は「フンボル島」です。フンボルトペンギンは南米のチリなどの温暖な乾燥地帯に生息し、ゴツゴツした岩の隙間や砂地に穴を掘り、巣にします。そこで施設も現地に近いものにしたいと考え、改造に取り組みました。ところが、この施設で飼育をするペンギンは野生ではなく、おたる水族館で生まれ育ったので、野生のように岩や砂がある環境で生活したことがありません。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る