動画詳細

キャンドルで「桜」咲く るもい雪灯り

(2020/02/25)
 冬の留萌をキャンドルが照らすイベント「るもい雪灯(あか)り」が2月24日、留萌産業会館駐車場隣接地で開かれた。会場にはキャンドルを並べて作った約6メートルの巨大な「桜」が咲き、多くの市民が幻想的なひとときを楽しんだ。飲食店経営者らによる「雪灯りともし隊」が主催し、今年で3回目。多くのボランティアがキャンドルを配置し、午後4時に点灯。ろう製の灯籠「ワックスボウル」や、「紙袋ランタン」など約900個の光が来場者を出迎えた。ホットワインなどの飲食物の提供は、新型コロナウイルスを警戒して中止された。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る