動画詳細

ユキヒョウ赤ちゃん 「ユーリ」と命名 旭山動物園

(2020/01/14)
 旭川市旭山動物園で昨年7月に誕生したユキヒョウの雌の赤ちゃんの命名式が1月13日、同園で行われ、ドイツ語で7月を意味する「ユーリ」に決まった。同園が昨年11~12月に、来園者を対象に愛称を募集。305通の応募の中から滝川市のアルバイト谷本麻琴さん(25)の愛称が選ばれた。ユーリは、父親「ヤマト」と母親「ジーマ」の子ども。ユキヒョウは絶滅危惧種で同園での繁殖は3年ぶり2頭目。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る