動画詳細

エゾシカポルカ 踊って共生考えよう

(2020/01/14)
 エゾシカとの共生や資源の有効活用を考える札幌のNPO法人エゾシカネットの設立5周年集会が1月12日開かれ、参加者110人がフィンランドの楽器カンテレに合わせ「エゾシカポルカ」を踊った。畑の作物に誘われて人里に下りてきたエゾシカたち。食害を防ぐためハンターが仕留め、また別のシカが現れる。そんな一連の流れを動きで表現している。設立時にNPOの理事が振り付けと作曲を行った。シカの駆除をテーマとしたシュールな内容だが、音楽に合わせて踊るうちに、参加者たちは不思議と笑顔になっていく。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る