動画詳細

サッカー選手と雪中スポーツ 芽室の小中生が交流イベント

(2020/01/14)
 社会人サッカーチーム「北海道十勝スカイアース」の選手と十勝の小中学生の交流イベントが1月11日、芽室町内で開かれた。運動することが少なくなる冬でも子供たちに体を動かしてもらおうと、地域おこし協力隊員として町教委で働くスカイアースの松尾雄斗主将が企画した。芽室南公園運動広場では「雪中スポーツ祭」と題し、管内の小中学生約80人と選手が雪上でタグラグビーやサッカーのミニゲームなどで交流。その後、町健康プラザで町内の小中学生5人1組でつくる9チームが、スカイアースの選手とフットサルで対決した。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る