動画詳細

活気あふれる戦前の森町 昭和10年代の8ミリ映像から

(2019/10/08)
 森町内で会社を経営する落合春海さん(71)が、自宅で保管していた昭和10年代に同町で撮影された動画には、市井の人々の生き生きとした表情が映し出されている。地元の芸者を交えての花見や、横綱玉錦や双葉山が森町に巡業で訪れた場面など、港町の栄華を伝える珍しい映像が多い。落合さんは50年以上前に、撮影した親戚男性からフィルムを託されたが、映写する機材がないため、自宅倉庫に保管していた。音声はなく、大半がモノクロだが、一部はカラーだ。落合さんは、映像のネットでの公開や研究機関への提供を希望している。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る