動画詳細

札医大病院で芸妓が舞を披露

(2019/09/11)
札幌市中央区の札幌医大病院1階ロビーで10日、「さっぽろ芸妓の舞鑑賞会」が初めて開かれた。札幌の芸妓5人が伝統的な唄や踊りをボランティアで披露、患者や住民約150人を魅了した。病院が、入院生活の気分転換にしてもらおうと企画。生の三味線が流れる中、「札幌小唄」など6曲が披露され、会場はお座敷ムードに包まれた。芸妓たちのあでやかな舞に、患者の一人は「最高のお見“舞い”です」とうっとりしていた。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る