動画詳細

イタリアの至宝 カラヴァッジョ展開幕 道立近代美術館

(2019/08/10)
「カラヴァッジョ展」(道立近代美術館)が8月10日に開幕するのを前に、札幌市中央区の同美術館で9日、開会式と内覧会が行われた。ジョルジョ・スタラーチェ駐日イタリア大使らが出席し、テープカットした。16世紀から17世紀初頭にかけイタリアで絵画に大きな変革をもたらし、バロック絵画の先駆者となったカラヴァッジョの芸術を、波乱に満ちた生涯とともに紹介する。テープカット後、出席者約200人が鑑賞した。同展は計41点を展示予定だったが、イタリア政府の搬出許可手続きが遅れ、8点が未着となり計33点で開幕する。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る