動画詳細

初めてのアユの飼育<おたる水族館 楽しい仲間たち>86

(2019/08/13)
 清流の女王と呼ばれ、夏が旬のアユを7月1日から初めて飼育展示しています。北海道にアユが生息していることや寿命が1年であることなど、あまり知られていない生態を伝えたいと考えたためです。中でも一番伝えたいのは、縄張りを持つ習性です。成魚は岩につく付着藻類、いわゆるコケを食べます。植物である藻類は日当たりのいい場所に多く生え、そんな場所を餌場として縄張りにするのです。そして、そこに入ってきた他のアユを追い出そうと攻撃します。その習性を利用したのが「アユの友釣り」です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る