動画詳細

<大雪山ドローン紀行・夏編>1 桂月岳からのご来光

(2019/08/05)
 ご来光の神々しい景色に、桂月岳(1938メートル)山頂はため息に包まれる。青黒い雲海から真っ赤な太陽が顔をのぞかせると、登山者たちはカメラのシャッターを盛んに切り始めた。この日の大雪山系は快晴に恵まれた。7月上旬の日の出時刻は午前4時前。足元に目をやると霜が降り、咲き誇る高山植物のチングルマの白い花も凍りついていた。雲海は夏の早朝に黒岳周辺でよく発生している。ただしロープウエーの運行開始は午前6時。桂月岳山頂からご来光を見るには、歩いて15分ほどの黒岳石室などで、前日から泊まるのがよさそうだ。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る