動画詳細

宗谷線「風っこ」号 JR東から借り受け道内入り

(2019/07/10)
JR北海道がローカル路線活性化策として、7月27日から宗谷線稚内―音威子府間で運転を始める「風っこそうや」号に使うため、JR東日本から借り受けた2両編成の観光車両が10日未明、青函トンネル経由で函館に到着、同日中に旭川の車両基地まで回送された。到着したのは観光車両「びゅうコースター風っこ」。車体は緑と白で、取り外しができオープンカーのように風を感じられる大きなパノラマ窓が目を引く。主に東北地方の臨時列車として活躍。「そうや」号ではJR北海道に残る同系車両に挟まれ、4両編成で走ることになっている。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る