動画詳細

テオ・ヤンセンさん 作品を語る

(2019/07/10)
 風を動力源に砂浜を疾走する作品群を展示して7月13日から札幌芸術の森美術館で開催される「テオ・ヤンセン展」(北海道新聞など主催)を前にヤンセンさん本人が来日。展覧会への思いを語った。作品は「ストランドビースト」(砂浜の生命体)と呼ばれ、12点が展示される。見どころとしてヤンセンさんは「最新型は砂浜にハンマーでくいを打つ機能を持つ。いままでのビーストの集大成だ」と強調。「作品を通じ私が砂浜でビーストと共に感じたことを楽しんでほしい」と語った。9月1日まで、会期中無休。午前9時45分~午後5時30分。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る