動画詳細

プレー進行ドローンでサポート 函館のゴルフ場 おにぎり配達も

(2019/07/09)
ゴルフ場「函館パークカントリークラブ」は、ドローンで「迅速なプレーを」などと上空から音声で呼びかけ、コースの渋滞解消を促す取り組みを始めた。「マーシャル」と呼ばれる係員の仕事をドローンが代行して業務を効率化する狙いで、全国でも珍しいという。ゴルフ場を運営するアサヒ商会(函館)は約3年前から、芝の生育確認などにドローンを活用している。昨年10月からプレー中の客から電話注文を受け、出来たてのおにぎり(1個100円)をドローンで届けるサービス「ソラムスビ」も始め、利用客の注目を集めている。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る