動画詳細

住宅敷地にクマ 南富良野町の町社協職員宅

(2019/07/09)
 南富良野町幾寅の自宅の庭で、クマ1頭が歩き回る姿を町社会福祉協議会地域包括支援センターの松田育代センター長(60)が撮影した。庭の草刈り作業の途中で自宅内に戻った松田さんは6月24日午前7時ごろ、今まで自分がいた庭をクマが歩き回る姿を発見。スマートフォンを使って、10分ほどとどまっていたクマの写真と動画を撮影した。松田さんは「もしも庭で直接出くわしていたらと思うと怖い」と振り返る。7月5日朝にもクマが庭の石をひっくり返し、アリを食べたとみられる形跡が残っていたという。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る