動画詳細

旬のイチゴ丸かじり 北斗の観光農園

(2019/06/12)
北斗市内の観光農園のシーズンが開幕し、谷観光農場(市向野)でも6月4日からイチゴ狩りが始まった。親子連れの子どもらが真っ赤に実った大きなイチゴを小さな口いっぱいに頰張り楽しんでいる。11日には親子12組が訪れ、約40アールの畑に並んだ苗の前にしゃがみ、熟した実を探して口に運んでいた。同農場によると、今年は好天が続き、平年より10日ほど早く開園した。イチゴ狩りは6月いっぱいまでを見込み、7月からはサクランボ狩りが始まる。問い合わせは同農場(電)0138・77・6843へ。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る