動画詳細

子ギツネ5匹すくすく 北見の観光施設

(2019/06/04)
北見市留辺蘂町の観光施設「北きつね牧場」に、3月下旬から生まれたキタキツネ5匹が順調に成長している。同牧場では現在キタキツネ約50匹を飼育している。生まれたのは3月下旬に6~7歳のハナから生まれたハルク、4月5日に3歳のマメから生まれた四つ子のアズキ、ダイズ、ウズラ、フク。子ギツネは大人のキツネのじゃれ合いに巻き込まれると致命傷となることもあるため、事務所と社長宅で育てられている。5匹は現在体長約30~40センチ、体重1・5キロほど。6月上旬に子ギツネ用の小屋に移され、来場者に公開される予定。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る