動画詳細

箱館ハイカラ號 今年も運行

(2019/04/22)
明治時代の路面電車を復元した「箱館ハイカラ號(ごう)」が4月20日、今年の運行を始めた。運行初日に乗り合わせた市電ファンや観光客らは、レトロな作りの車内や赤いコート姿の車掌の写真を撮りながら、明治期の雰囲気を満喫していた。ハイカラ號は一度除雪車両に転用された後、旅客車に復元し直した車両で、1993年から季節運行を開始。4~10月の土日祝日、駒場車庫前から函館どつく前や谷地頭などへの往復便を1日3本運行している。函館市電の中で唯一、車掌が接客し、車内では市内の歴史や市電の豆知識などがアナウンスで流れる。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る