動画詳細

雪上で刻む世世歌のビート 小学生ドラマー・相馬さん演奏

(2019/02/11)
さっぽろ雪まつりの大通会場5丁目で2月10日、「小学生ドラマー」として活動する石狩市の小学3年相馬世世歌(よよか)さん(9)が演奏を披露、ゆるキャラも加わり会場を盛り上げた。父章文さんがベース、母梨絵さんがコーラスを務め、世世歌さんが作詞・作曲した「ハッピー」をドラムをたたきながら歌った。迫力あるドラムと、かわいらしい歌声に会場からは歓声が上がった。世世歌さんは1歳半からドラムを始め、ロックバンド「レッド・ツェッペリン」の曲を演奏した動画が話題を呼び、米国の人気トーク番組に出演するなどしている。
ページの先頭へ戻る