動画詳細

陸別で氷点下31.8度 道内10地点が史上最低気温

(2019/02/09)
道内は2月9日、北極付近の低気圧「極渦(きょくうず)」の乱れによる観測史上最も強い上空の寒気と、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、厳しい冷え込みとなった。4地点で今季初めて氷点下30度を下回り、十勝管内陸別町では最低気温が同31.8度と今季の全国最低を更新した。千歳市など10地点で観測史上最低気温を記録、札幌管区気象台は水道管凍結などに注意を呼び掛けている。
ページの先頭へ戻る