動画詳細

タイチーム連覇、9度目V 国際雪像コンクール

(2019/02/08)
 第70回さっぽろ雪まつりの大通会場11丁目で2月7日、「国際雪像コンクール」の審査会が行われ、タイチームが2年連続9度目の優勝を果たした。46回目となる今回は米国や中国、韓国など九つの国・地域のチームが参加。各チームは1辺3メートルの雪の立方体から、スコップやノミを使って雪像を完成させた。タイチームは国内に生息する熱帯魚「プラー・ガット」をモチーフに製作。大通会場7丁目で行われた表彰式には約100人が集まり、タイから応援に駆けつけた
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る