動画詳細

サーカスで人を笑顔に 苫小牧出身・谷川さん大阪で活動

(2019/01/08)
サーカスで多くの人を笑顔にしたい-。苫小牧出身の谷川育子さん(39)が、大阪市内に日本では珍しいサーカス学校「いくらサーカス」をたった1人で設立し、今年で3年。今では3歳から75歳まで200人の生徒が学ぶほか、地域でサーカスショーやワークショップを開催するなど、サーカス文化の浸透に一役買っている。現役のサーカスパフォーマーでもある谷川さんは「私の体力は、北海道の大自然の中で動き回っていたおかげ。いつか故郷に恩返しをしたい」と、今後は道内でのサーカス学校開設を視野に、準備を始める。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る