動画詳細

医療美容で元気にファッション 札医大でショー

(2018/12/20)
がん治療などの傷痕や脱毛を、衣装やかつら(ウィッグ)でカバーし、病気に負けず元気に生きる姿を伝えるファッションショー「医療美容クリスマスフェスタ2018」が12月19日夜、札幌市中央区の札幌医大病院1階ロビーで行われ、華やかに着飾った男女約30人がランウェイを歩いた。がん患者と家族を支援する社団法人キャンネット(旭川)が開催し、今年で5年目。がんによる乳房切除、抗がん剤治療による脱毛の経験者らがモデルを務め、医療美容の技術を用い、傷痕などが外から見て分からなくする方法を入院患者に紹介した。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る