動画詳細

風船遊びで心も軽く 札幌でフェス

(2018/12/05)
風船遊びを楽しむ「琴似バルーンフェスティバル」が札幌市西区の商業施設コルテナⅠで開かれ、子供たちがバルーンアート作りなどを体験した。道内外のバルーンアート愛好者ら約40人でつくる「バルーン戦隊ゴムレンジャー」(札幌、亀石しのぶ隊長)が、風船でまちをにぎやかにしようと企画し、今年で4回目。12月1日と2日に開かれた。子供たちは、テントの中に風船を敷き詰めた「風船プール」で飛び跳ねたり、風船で作った弓矢で的当てをしたりと、ふわふわの感触を満喫した。
ページの先頭へ戻る